【ルテイン】サプリメントの口コミ効果や副作用は?

恐ろしい病気を防ぐ!ルテインの眼病予防効果

      2016/03/25

近頃、注目度がぐんぐん上がっている「ルテイン」。アントシアニンやアスタキサンチンと並び、目の健康には欠かせない成分です。

その高い眼病予防効果は各研究施設でも実証済み。今回は、具体的にどのような効果が期待できるのか説明します。

有害な光をガードする

体の中で唯一むき出しの臓器である目は、日々、さまざまな刺激に晒(さら)されています。
特に、紫外線や電化製品から出るブルーライトは、活性酸素を発生させてサビを作り出し、白内障などの病気の原因になります。

オゾン層の破壊で地上に降り注ぐ紫外線の量が増え、朝から晩まで電化製品に囲まれている私たちは、常に目を痛める脅威に晒(さら)されているので注意しなければなりません。

ルテインは、その有害な光を吸収してブロックしてくれます。
そして、ブロックしきれずに目の奥に届いてしまった光が活性酸素を作り出したとしても、戦って無害化してくれるのです。

眼病の種類

ルテインが不足することによって起きる目の病気には、次のようなものがあります。

・白内障
・緑内障
・飛蚊(ひぶん)症
・黄斑変性症
・ドライアイ
・網膜剥離

この他にも、目が疲れやすくなったり、視力が低下するなどの症状が現れることもあります。
また、眼病の中には症状が進むと失明してしまうものもあるので注意が必要です。

抗炎症作用

上に挙げたさまざまな眼病の原因のひとつとして、目の炎症があります。

炎症は、目に傷が付いたり、紫外線を浴びたり、塩素の入っているプールに入るなどが原因で起こります。また、結膜炎やドライアイにかかっているときも炎症は起きるので「なんだか目が赤いな?」と感じたら、早めに眼科を受診しましょう。そして、抗炎症作用のあるルテインを積極的に摂取することが大切です。

ルテインは緑黄色野菜に多く含まれています。特にほうれん草やケールなど、葉野菜に多く含まれるので、毎日の食事に取り入れていきましょう。

食事だけでは補えないというときは、サプリメントを利用するのもひとつの方法です。サプリメントは飲む量をコントロールすることができるというメリットもあります。

ルテインは、眼病予防に高い効果を発揮します。不足すると、疲れ目から始まってさまざまな目のトラブルが起こりやすくなるので、意識して摂っていくようにしましょう。

 - ルテインの効果