【ルテイン】サプリメントの口コミ効果や副作用は?

ルテインを多く含む食品を使って、食事から改善してみる

どんな食品を食べればいいの?

ルテインを意識して、食事をするにはルテインを多く含む商品を食べる必要があります。ルテインというのは、カロチノイドの内の一つで緑黄色野菜に多く含まれています。

ルテインを多く含む食品を食べている習慣がある人には白内障など眼の病気にかかる確率が低い事があげられています。

ルテインを多く含む食材

ケール、ホウレンソウ、ブロッコリー、ニンジン、パセリ、レタス、グリーン、ピース、キャベツ、カボチャ、トウモロコシ、納豆

上記の食品がルテインを多く含んでいます。

ルテインは、油に溶けやすいという特徴がある成分で、油と一緒に摂ると体を吸収しやすくなります。なので油で炒めてあげると吸収効果も高くなります。

また、ビタミンCと違ってルテインは熱に強いので、煮物にしたり焼いたりしても栄養が損なう事はありません。

ルテインを毎日摂るのは大変

ルテインは、1日の摂取量が6~10mgですが、ホウレンソウで例えると約4株、ニンジンであれば13本にもなります。

ニンジンやレタス、キャベツは普段の生活の中でよく出てきますが、他の意識して食べないとけっこう難しいのではと思います。そこで、サプリメントで代用してあげる方法もおすすめです。

どんなに体にいい成分でも、それを意識して摂取するには時間も手間もかかります。サプリメントなら食事と一緒に飲むだけなので手軽に健康管理を調節する事が出来ます。

おすすめのサプリメントはこちらです。

ひとみの健康に!みんなが選ぶサプリメント人気ランキングはこちら

公開日:
最終更新日:2016/03/25